専門学校

アミューズメントメディア総合学院の学費まとめ【学費減額の方法もわかりますよ!】

アミューズメントメディア総合学院の学費まとめ【学費減額の方法もわかりますよ!】
悩んでいる人
アミューズメントメディア総合学院の学費ってどのくらいなんだろう?

今回はこのような疑問に答えていこうと思います。

本記事をおすすめしたい人

  • アミューズメントメディア総合学院の学費について知りたい人
  • アミューズメントメディア総合学院に興味のある人
  • 専門学校に興味のある人

本記事の内容

  • アミューズメントメディア総合学院の学費
  • 学費の負担を減らしたい方へ

最後まで本記事を読めば、アミューズメントメディア総合学院の学費について理解し、更には学費を減額する方法も知ることができます。

アミューズメントメディア総合学院の学費

アミューズメントメディア総合学院の学費

では、本題の学費について説明していきたいと思います。

ゲームプログラマー学科ゲームクリエイター学科ゲーム・アニメ3DCG学科キャラクターデザイン学科

まず最初にこれらの学科の学費について説明します。

〇初年度

  • 入学金 100,000円
  • 授業費 900,000円
  • 施設設備費 250,000円
  • 演習実習費 130,000円

 合計 1380,000円

〇2年次

  • 授業費 900,000円
  • 施設設備費 250,000円
  • 演習実習費 130,000円

 合計 1280,000円

アニメーション学科マンガイラスト学科小説・シナリオ学科

次にこれらの学科の学費について説明します。

〇初年度

  • 入学金 100,000円
  • 授業費 850,000円
  • 施設設備費 230,000円
  • 演習実習費 100,000円

 合計 1280,000円

〇2年次

  • 授業費 850,000円
  • 施設設備費 230,000円
  • 演習実習費 100,000円

 合計 1180,000円

声優学科

最後に声優学科の学費について説明します。

〇初年度

  • 入学金 100,000円
  • 授業費 880,000円
  • 施設設備費 200,000円
  • 演習実習費 100,000円

 合計 1280,000円

〇2年次

  • 授業費 880,000円
  • 施設設備費 200,000円
  • 演習実習費 100,000円

 合計 1180,000円

金額は変更される可能性があるので、下記のホームページから最新の情報を確認しておいた方がいいかもしれません。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

学費の負担を減らしたい方へ

学費の負担を減らしたい方へ

専門学校の学費はアミューズメントメディア総合学院に限らず、どの学校も決して安いとは言えない額です。

なので、学校側でいくつかの学費軽減制度を設けています。

アミューズメントメディア総合学院にもいくつか制度があるので紹介していきますね。

国の教育ローン・学院提携教育クレジット

アミューズメントメディア総合学院では、安心して利用できるローンや提携クレジットを紹介しています。

国の行政機関が行なっている教育ローン「日本政策金融公庫」の指定校に認定されているので、低金利で無理のないプランを利用できます。

また、アミューズメントメディア総合学院で手続きができる提携教育クレジットとして、信販会社の教育クレジットの案内もしています。

詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

早期出願制度・AO入学制度

早期出願制度・AO入学制度とは、書類選考では学校側が判断しにくい個人の個性や意欲、目的など学校側が求める生徒なのかを見極め、その上で合否を決める入学制度になります。

早い段階から学籍を確保できるので、入学前に授業がどんなものなのか体験できるプレ講義への参加や、入学金の免除(申し込み時期によって入学金半額から全額の免除)などのメリットがあります。

あとは、特待生制度への受験資格をもらえます。

特待生制度について以下で詳しく説明します。

特待生制度

特待生制度とは、日本のエンタテインメント産業の発展に貢献できる人材育成を目的とし、優秀かつ意欲ある学生を支援する制度です。

1年次授業料が最大全額減免され、志望学科ごとに課題が異なります。

早期出願制度、AO一期にエントリーした方から順次、課題内容を掲載した「特待生規定」をもらえます。

詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

新聞奨学生制度

新聞奨学生制度とは、朝夕に新聞配達を行う事で、返済不要の奨学金や住宅や食事などの援助を受けながら学校に通うことができる制度です。

卒業まで続ける事で奨学金の返済が不要になります。

ただし、施設設備費と演習実習費は自分で負担しなければいけないみたいです。

新聞配達に時間を取られる代わりに、奨学金が返済不要になったり、寮に住まわしてもらえたりします。

もちろんバイト代もちゃんと出ますよ(*^^*)

詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

寮付アルバイト制度

寮付アルバイト制度とは、新聞奨学生制度とほぼ同じなのですが、こちらは新聞配達ではなくアミューズメントメディア総合学院の提携企業で働きます。

こちらも寮とアルバイト代はあるのですが、学費免除はありません。

ですが、学校では学べない社会人としてのマナーなどを職場で学べるので、将来社会人として世に出たときの役に立つかなとは思います。

詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

本記事は以上になります。

-専門学校
-

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5