漫画賞

漫画賞を受賞する意味ってあるの?

漫画賞を受賞する意味ってあるの?
悩んでいる人
漫画賞を受賞する意味ってあるのかな?

今回はこのような疑問について本記事で説明していこうと思います。

本記事の内容

  • 漫画賞とは
  • 漫画賞を受賞する意味
  • 漫画賞を受賞していなくても、漫画家になれている人がいるけど?

これらについて本記事では詳しく説明しています!

本記事の信用性

ぼくは過去に、週刊少年ジャンプの「Gカップ賞」という新人漫画賞で受賞した経験があるので、漫画賞の意味について信用性がある事を伝えられると思います。

本記事の信用性

本記事を最後まで読めば、漫画賞とはどういうものか理解でき、更には漫画賞を受賞する意味についても理解できると思います(*^^*)

\新人漫画賞の受賞を目指している方必見!/

新人漫画賞を受賞する方法を見る

受賞経験者のぼくが完全解説しています!

漫画賞の意味とは

漫画賞の意味とは

最初に漫画賞についてどういうものか説明したいと思います。

大体の漫画家志望の人は

〇担当編集者がつく

〇漫画賞受賞

〇読み切り掲載

〇連載開始

という流れで漫画家になります。

なので、漫画賞の意味とは漫画家になる為に基本的に外せないものと理解しておけばいいでしょう。

漫画賞を受賞する意味3つ

漫画賞を受賞する意味3つ

漫画賞は受賞することでいくつかのメリットがあります!

ここからは漫画賞を受賞したぼくの実体験を元にメリット3つを説明していきたいと思います。

担当編集者の対応が変わる

漫画賞を受賞して1番大きかったのは担当編集者の対応が変わった事です。

変わった具体例として

完成原稿でなく、ネームで見てくれるようになった

これはめちゃくちゃ嬉しかったです!

やはり原稿というのはめちゃくちゃ完成させるまでに時間がかかります。

その原稿を数十分の持ち込みでボツを言い渡されるとへこみますよね?

しかも、ぼくは学生ではなく社会人として一人暮らしで働きながら漫画を描いていたので、とにかく時間がなかったです。

だからネームでよくなったのはめちゃくちゃ助かりました。

担当編集者のメールアドレスをもらえた

持ち込みをする時に、編集部に電話予約をしなければいけないのですが、担当編集者は編集部にいることが少なくて、受賞前は1回予約するのに結構何回も電話していました。

それがメールアドレスをもらえた事で、必ず担当編集者と連絡が取れるようになったのは嬉しかったです。

打ち合わせでご飯に連れて行ってもらえた

受賞前は食事しながら打ち合わせをするとかは全くなかったので、打ち合わせしてる時に、自分も漫画家になったらこんな感じなのかと思いながら打ち合わせしていました(*^^*)

発売前の週刊ジャンプをもらえる

受賞してから持ち込みや打ち合わせのたびに、発売前のジャンプをくれるようになりました。

自分で最新号のジャンプを買わなくてよくなったのは地味に嬉しかったですw

こんな感じで、漫画賞を受賞することで編集者から将来有望な人だと認めてもらえ、対応が今までと変わりました(*^^*)

モチベーションが上がる

漫画賞を受賞すると、漫画家まであと少しという気分になるので、何者でもなかった漫画家志望時代よりモチベーションが上がります。

編集者が漫画賞受賞者への対応を変えるのも、モチベーションを上げるのが1つの理由だと思います。

自信がつく

漫画賞を受賞すると、それまでは自分には漫画家の才能があるのか不安になっている人も自信がつきます。

なぜなら、才能が少なくとも他の漫画家志望者よりはあるという証明になるから。

結果が証明になるという事です。

これらの理由から、漫画賞を受賞する意味があるのをわかっていただけたと思います。

漫画賞を受賞していなくても、漫画家になれている人がいるけど?

漫画賞を受賞していなくても、漫画家になれている人がいるけど?

確かに漫画賞を受賞していなくても、読み切りがいきなり掲載されて、そこから漫画家になれている人もいます。

けれど、それでも漫画賞を受賞する意味はあります。

それを説明していきますね。

掲載時に宣伝になる

自分の読み切りが掲載されると、掲載時に

「〇〇賞受賞者」

みたいな煽り文が入ると思います。

けれど、なにも受賞していない場合はこれが書けません。

その人が何者なのか全くわからないのです。

それでも漫画のパッケージで読者の興味を引き、尚且つ面白い漫画であれば、人気も取れるのでしょうが考えてみてください。

同じ面白さの漫画が2つあって、

片方には〇〇賞受賞者!

片方には何も書いていない・・・

どちらの漫画を読みたくなりますか?

当然、〇〇賞受賞者と書いてある方を読みたくなります

なので、自分に漫画賞受賞することで、はくがつくので受賞する意味はあると思います。

賞金を連載準備金に使える

漫画賞受賞者には少し早いですが、連載する際に部屋を借りたり、道具を揃えたりと何かとお金がかかります。

大手出版社だとある程度の援助はあるでしょうがそれでも足りないと思います。

漫画賞を受賞すると大金が手に入ります。

正社員の人ならまだしも、漫画家志望者は大抵学生かフリーターの人だと思うので、お金に余裕ができにくいと思います。

なので、連載準備金の為に受賞賞金を獲得できるというのも、漫画賞で受賞する意味の1つだと思います。

これらの理由から、やはり漫画賞を受賞する意味はあるということになります。

まとめ

本記事では漫画賞を受賞する意味について説明してきましたが、要約すると

  • 漫画賞の意味とは漫画家になるために外せない道だということ
  • 漫画賞を受賞できれば様々なメリットがあるということ

以上の理由から漫画賞を受賞する意味はあると思います!

必ず受賞しないよりはしていた方が良いと思うので、漫画家志望者の人は漫画賞受賞をまずは目指しましょう!

\新人漫画賞の受賞を目指している方必見!/

新人漫画賞を受賞する方法を見る

受賞経験者のぼくが完全解説しています!

本記事は以上になります。

-漫画賞

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5