漫画賞

漫画賞をとれない理由とは?【落選する人は見るべきです!】

漫画賞をとれない理由とは?【落選する人は見るべきです!】
悩んでいる人
漫画賞をなんでとれないんだろう?

今回は漫画家志望者のこんな疑問に答えていこうと思います(*^^*)

本記事の内容

  • 漫画賞に落選する理由5つ
  • 漫画賞の落選が続いたとしても大丈夫!

これらの内容について詳しく本記事で説明しています。

本記事の信用性

本記事を書いているぼくは、漫画賞に何回か投稿した経験もあり、週刊少年ジャンプの新人漫画賞「Gカップ賞」を受賞した経験もあります。

なので、本記事の信用性に繋がると思います(*^^*)

本記事の信用性

本記事を最後まで読めば、落選する漫画について理解を深めることができ、あなたが漫画賞に受賞する確率を今よりも高める事ができると思います(*^^*)

新人漫画賞の受賞を目指している方はこちらの記事もおすすめです!

ぼくが受賞するために何を考え、どう行動したのかを詳しく説明しています。

漫画賞に落選する理由5つ

漫画賞に落選する理由5つ

漫画賞に落選してしまう原因はいくつかあります。

その中から、今回は5つ詳しく説明していきたいと思います(*^^*)

画力不足

投稿する漫画賞の過去の受賞作を見てみましょう!

過去の漫画賞の受賞作の平均の画力を見て、それより自分の画力が劣っていると思うなら、落選する可能性が高くなると思います。

極端に画力が低い漫画で最終候補とかまではあったとしても、佳作や入選などのデビューにつながる賞を受賞しているのはあまり見ませんよね?

つまり、規定以下の画力の漫画は落選しやすいのです。

受験テストで、合格点にいかないと落とされてしまうのと同じです。

必要な画力は、漫画賞によって変わってくるので、1度興味のない漫画賞の受賞者の平均画力を見てみてもいいかもしれません。

ありきたりな漫画

他の人と自分の漫画はここが違うというポイントはありますか?

審査をする人は大きい漫画賞の場合、何百という漫画を審査します。

誰もが描くようなありきたりな漫画では流し読みされてしまいます。

ぼくの受賞作も、企画から他の人が描かないものを目指して考えました。

企画、セリフ、絵柄なんでもいいので自分にしか描けないものを描きましょう!

街中で奇抜な服装をしている人を見ると、目が自然に止まりますよね?

審査する人に、まずは個性ある漫画で興味を持ってもらいましょう(*^^*)

流し読みされては、せっかくの漫画の面白さも伝わりづらいですもんね!

好感度

あなたの漫画の主人公は読者が見て不快な行動や心理をしていませんか?

ぼくが編集者さんと打ち合わせして感じたのは、編集者さんは好感度の低い主人公を嫌うということです。

編集者さんだけでなく、読者も好感度の低い主人公を嫌います。

わかりやすいのは漫画アプリなどです。

そういう媒体で漫画の感想を見てみてください。

漫画内で少しでも好感度の低い言動をしているキャラがいると、それだけで批判されています。

リアルでも好感度の低い人に興味わかないですよね?

逆に好きな人はもっとこの人のことを知りたいとなります!

なので、主人公は友達や恋人にあなたがなりたいと思える主人公にしましょう!

矛盾

キャラがこの性格ではしないだろう言動をしていませんか?

漫画には色んな性格のキャラが出てきます。

そうすると、どうしても作者の性格寄りの考えになりがちです。

作者1人で何人もの違う性格の人間を書くことは大変だったりします。

そういう時は周りの友人や恋人、家族などリアルな人とキャラを当てはめて、こういう時どういう言動をするだろうと考えるとわかりやすいかもしれません。

なるべく深い関係の人で考えるのがおすすめです。

展開

展開があなたの都合のいいようになっていないですか?

無意識のうちにとか、ページの関係上とかでそうなってしまうことがあると思います。

なんでこうなるの?

っていう漫画を見ると見てて冷めますよね?

解決法としては、キャラの気持ちになって言動を考えると、自然と展開に矛盾が生まれにくくなると思います。

落選しないために読んでおきたい本

落選しないために読んでおきたい本

漫画賞に落選しないためには、漫画の設計図である「ネーム」が1番重要だと思います。

画力が高い人は、SNSなどを見ればわかると思いますが世の中にたくさんいます。

しかし、ネームが上手い人は画力が高い人ほど多くはありません。

なので、ネーム力を上げるのが漫画賞に落選しない一番の近道だと思います。

ネーム力を上げるのに役立つ本は、漫画のネーム作りに役立つ本10選を参考に選んでみてください。

漫画賞の落選が続いたとしても大丈夫!

漫画賞の落選が続いたとしても大丈夫!

上記の事を気をつけても、なかなか漫画賞をとれない人もいると思います。

それでも全然気にする必要はないです!

なぜなら、いきなり受賞できる人の方が少ないから!

受賞するまで数年は最低かかると思っておいた方がいいでしょう。

スポーツ選手もいきなりプロで通用する人などほぼいません。

コツコツ努力をして、自力を伸ばして結果が出るものです!

漫画賞を受賞している人は、みんな必ず努力を続けた結果受賞していると思いますよ(*^^*)

まとめ:漫画賞をとれない人は理由を潰しながら努力を続けよう!

まとめ:漫画賞をとれない人は理由を潰しながら努力を続けよう!

まとめると、漫画賞をなかなかとれない人は本記事で書いた理由を潰しながら努力を続けましょう!

そうする事で、漫画賞に必ず近づけると思います(*^^*)

また、新人漫画賞を受賞する方法【受賞経験のあるぼくが完全解説します!】の記事では、ぼくが受賞までにどう考え、どう行動したのかを詳しく説明しているので、そちらも参考にしてみてください😌

本記事は以上になります。

-漫画賞

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5