専門学校

アミューズメントメディア総合学院とは【チャンスが多い学校です!】

アミューズメントメディア総合学院とは【チャンスが多い学校です!】
悩んでいる人
アミューズメントメディア総合学院ってどんな学校なんだろう?

今回はこのような疑問に答えていこうと思います。

本記事をおすすめしたい人

  • アミューズメントメディア総合学院に興味のある人
  • 専門学校に興味のある人
  • はやく結果を出したい人

本記事の内容

  • アミューズメントメディア総合学院とは
  • 卒業後のバックアップ6つ
  • アミューズメントメディア総合学院の講師
  • アミューズメントメディア総合学院の学費
  • アミューズメントメディア総合学院の評判
  • アミューズメントメディア総合学院の倍率・偏差値
  • アミューズメントメディア総合学院のオープンキャンパス

本記事を最後まで読めば、アミューズメントメディア総合学院とはどういう学校なのか理解でき、自分にとって必要な学校かどうかの判断材料になると思います。

アミューズメントメディア総合学院とは

アミューズメントメディア総合学院とは

アミューズメントメディア総合学院とは、簡単に説明すると独自のシステムによってゲーム、アニメ、イラスト、小説などのコンテンツを作り、在学中から商品を世の中に送り出すチャンスの多い業界屈指の学校です!

以下で詳しく説明しますね。

産学共同・現場実践教育

アミューズメントメディア総合学院は在校生、卒業生共に作品を市場に配信する産学共同・現場実践教育というものを行っています。

アミューズメントメディア総合学院には「AMGグループ」という独自の制作会社があり、映画・ゲーム・出版物など多数制作しています。

そのグループがあるからこそ、企業と商品を協力開発することができ、そこに学生が参加することでプロの現場を体験できます。

また、AMGグループ独自の作品にも学生が参加することができるので、アミューズメントメディア総合学院にはたくさんのチャンスがあります!

こうした他校と一線を画したグループ運営により、独自の実践教育を可能とし、学生の枠を超えた実践力を身につけ、就職・デビューが有利になります。

アミューズメントメディア総合学院について詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

無料の資料請求もホームページからできます。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

評判について知りたい方は、アミューズメントメディア総合学院の評判【やばい評判もある?】の記事で詳しく説明しているのでどうぞ。

産学共同プロジェクトの実績

声優学科

  • TVアニメ『恋と呼ぶには気持ち悪い』にAMGインターンシップで4名の在校生がデビュー
  • 劇場アニメ『小さなバイキング ビッケ』で在校⽣が多数の卒業生声優や主人公役の伊藤沙莉さんと共演デビュー
  • TVアニメ『神達に拾われた男』に卒業生が多数出演
  • 映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』で在校生がスクリーンデビュー
  • CGアニメ『みつばちマーヤの大冒険2 ハニー・ゲーム』で在校生が卒業生声優陣と共演
  • 産学協同プロジェクト映画『レッド・ブレイド』に在校生が出演
  • 第90回アカデミー賞ノミネート作品『ゴッホ~最後の手紙~』の吹き替えに在校生・卒業生声優が出演

マンガ・イラスト学科

  • めちゃコミックで『鬼と娘の恋物帳』を配信
  • めちゃコミックで『家族あつめ~偽りの家族~』を配信
  • マンガ・イラスト学科卒のそらのさん連載作『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』がTVアニメ化
  • 映画『おいしい給食』のコミカライズが月刊ビッグガンガンで連載
  • AMG×めちゃコミック『ワタシってサバサバしてるから』を配信
  • AMG×めちゃコミック『俺と復讐しませんか?』を配信
  • めちゃコミックで『初恋相手の兄に嫁ぎました』を配信
  • AMG×めちゃコミック『冴えない私と彼女な彼氏』配信

キャラクターデザイン学科

シリーズ累計150万部突破の人狼ゲーム最新作『デスゲームの運営』のカバーイラストと挿絵を卒業生が担当

マンガ・イラスト学科+キャラクターデザイン学科

  • AMG×⽩泉社 電⼦コミックアプリ『マンガPark』で連載
  • AMG産学共同プロジェクトからARアプリ『Chicken and Eggs』リリース

ゲーム・アニメ3DCG学科

ロックバンドグループ『アンダーグラフ』との産学共同プロジェクト企画で、在校生が制作を担当したMVを公開

上記以外にも、数多くの実績が産学共同プロジェクトにはあります。

このような実績があるからこそ、アミューズメントメディア総合学院はチャンスの多い学校だと言えると思います。

アミューズメントメディア総合学院について詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

無料の資料請求もホームページからできます。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

評判について知りたい方は、アミューズメントメディア総合学院の評判【やばい評判もある?】の記事で詳しく説明しているのでどうぞ。

卒業後のバックアップ6つ

卒業後のバックアップ6つ

アミューズメントメディア総合学院は卒業後のバックアップもたくさんあります。

産学共同プロジェクト参加

学院では吹替え作品や出版、ゲーム作品など、数多くの産学共同作品を手掛けています。

卒業後も、プロのクリエイターとして制作に参加が可能です。

卒業生が長く業界で活躍し続けるためのチャンスを提供しています。

スキルアップ勉強会

卒業生のスキルアップを支援するために、技術勉強会を定期的に開催しています。

また、卒業年度や在籍学科を超えた交流会を開催し、エンタメ業界のつながりを広げる機会を提供しています。

勉強会の例として、下記のようなものがあります。

  • 仕事のチャンスを広げる!基礎から学べるSNS特別講座
  • “手書きアニメーション×3DCGアニメーション制作の最前線”
    ~いまさら聞けないアニメ制作・CG制作用語の基本~
  • ゲーム開発技術講義”コンソール開発におけるパフォーマンスに関して”
  • ゲーム・アニメクリエイター&声優 名刺交換・懇親会

キャリアアップ支援

専任のスタッフが、転職や将来についての相談に個別に対応するほか、求人・オーディション情報の提供、作品持ち込み支援等も行っています。

卒業生が所属する企業やプロダクションなどから、一般公募をしていない求人・オーディション情報を学院在校生・卒業生優先で紹介してもらえることも多く、新卒採用はもちろん、転職希望者やフリーランスで活躍する場の提供などを多数扱っています。

プロモーション協力

卒業生の参加作品をTVCM、雑誌広告、学院Webサイト、Twitter、Facebook、LINE、ダイレクトメールなどアミューズメントメディア総合学院から紹介してもらえます。

自分で宣伝するよりも多くの人に拡散できるので、高い宣伝効果を期待できます。

OB・OGクリエイター特別講義

業界の第一線で活躍している卒業生クリエイターが、後輩である在校生を直接指導してくれます。

実践で役立つアドバイスや心得などを聞くことができます。

結果を実際に出している人の話は参考になります。

OB・OGネットワーク懇親会

定期的に開かれている懇親会で、多くのOB・OGの方と知り合えます。

スキルアップや創作のヒントなど、得られるものも多いと思うので、色んな人と交流するのをおすすめします。

上記で説明した通り、アミューズメントメディア総合学院は卒業後のバックアップもしっかりしてくれます。

アミューズメントメディア総合学院について詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

無料の資料請求もホームページからできます。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

評判について知りたい方は、アミューズメントメディア総合学院の評判【やばい評判もある?】の記事で詳しく説明しているのでどうぞ。

アミューズメントメディア総合学院の講師

アミューズメントメディア総合学院の講師

講師は全て現役のプロの方が担当しているので、最新の情報と技術を教わることができます。

下記で、講師の方の中から一部を紹介します。

ふなつ かずき (漫画家)

『妖怪少女-モンスガ-』

『華麗なる食卓』

など

美樹本 晴彦 (イラストレーター)

『超時空要塞マクロス』

『甲鉄城のカバネリ』

などのキャラクターデザイナー

椎葉 忠志 (株式会社Aiming 代表取締役)

オンラインゲームの企画・プロデュース・開発・運営を行う株式会社Aimingの社長

永川 成基 (シナリオライター・小説家)

『スカーレッドライダーゼクス』シリーズ

『彼女と彼女の猫』

など

岸本 卓 (アニメーション脚本家)

『ハイキュー!!』

『僕だけがいない街』

『ジョーカーゲーム』

『91days』

など

神長 敬祐 (KADOKAWA MF文庫J編集長)

数多くの人気ライトノベルを手掛けているKADOKAWA MF文庫J編集部の神長編集長

速水 奨 (Rush Style 代表・声優)

声優事務所Rush Styleの代表

声優としては

『BLEACH』

『戦国BASARA』

『超時空要塞マクロス』

など

ゆーげん (イラストレーター)

『アウトブレイク・カンパニー』

『フィリスのアトリエ』シリーズ

など

石川 光久 (Production I.G代表取締役社長)

アニメーション制作会社Production I.Gの代表取締役社長

などの方々が講師で学校に来校されています。

アミューズメントメディア総合学院について詳しく知りたい方は、下記のホームページをどうぞ。

無料の資料請求もホームページからできます。

>>アミューズメントメディア総合学院公式ホームページはこちら

評判について知りたい方は、アミューズメントメディア総合学院の評判【やばい評判もある?】の記事で詳しく説明しているのでどうぞ。

アミューズメントメディア総合学院の学費

アミューズメントメディア総合学院の学費

学費については、アミューズメントメディア総合学院の学費まとめ【学費減額の方法もわかりますよ!】の記事で、学費や学費の減額制度などについて詳しく説明しています。

興味のある方はどうぞ。

アミューズメントメディア総合学院の評判

アミューズメントメディア総合学院の評判

評判については、アミューズメントメディア総合学院の評判ってどうなの?の記事で、良い評判と悪い評判、Twitterからの評判など詳しく説明しています。

興味のある方はどうぞ。

アミューズメントメディア総合学院の倍率・偏差値

アミューズメントメディア総合学院の倍率・偏差値

倍率・偏差値については、アミューズメントメディア総合学院の倍率・偏差値はどのくらい?の記事で、倍率や偏差値について詳しく説明しています。

また、入学する際の注意点なども説明しているので興味のある方はどうぞ。

アミューズメントメディア総合学院のオープンキャンパス

アミューズメントメディア総合学院のオープンキャンパス

オープンキャンパスについては、アミューズメントメディア総合学院のオープンキャンパスとは?【交通費減額方法も説明しています!】の記事で、学科ごとのオープンキャンパス内容や、お得にオープンキャンパスに参加する方法などを詳しく説明しています。

興味のある方はどうぞ。

まとめ:アミューズメントメディア総合学院はチャンスの多い学校

まとめ:アミューズメントメディア総合学院はチャンスの多い学校

学費や評判、授業内容などは正直どの学校も大差ないと思います。

ただ、この学校は独自の『AMGグループ』というものがあり、自社で映画・ゲーム・出版物など多数制作しているので、チャンスが他の学校よりも多いです。

これが、1番の特徴であり強みだと思います!

本記事だけでなく、アミューズメントメディア総合学院の無料資料請求をすれば、より詳しい情報を得られます。

まずは、無料の資料請求でより詳しい情報を得て、それから入学するかどうか判断してもいいと思います。

興味のある方は、下記から無料の資料請求をする事ができるのでどうぞ。

>>アミューズメントメディア総合学院の無料資料請求はこちら

本記事は以上になります。

-専門学校
-

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5