漫画家

漫画家アシスタントの給料はどのくらい?

漫画家アシスタントの給料はどのくらい?
悩んでいる人
漫画家アシスタントの給料はどのくらいなの?

今回はこのような疑問に答えていきたいと思います(*^^*)

本記事の内容

  • 漫画家アシスタントの給料はどのくらい?
  • 漫画家アシスタントの給料の上げ方
  • 短期募集の場合は給料が高くなりやすい

本記事を最後まで読めば、漫画家アシスタントの給料やその上げ方を理解でき、自分がやるべきかどうかも理解できると思います(*^^*)

\新人漫画賞の受賞を目指している方必見!/

新人漫画賞を受賞する方法を見る

受賞経験者のぼくが完全解説しています!

漫画家アシスタントの給料はどのくらい?

漫画家アシスタントの給料はどのくらい?

漫画家アシスタントの給料について、年収・ボーナス・昇給の面から紹介していきたいと思います!

漫画家アシスタントの年収

漫画家アシスタントの給料は担当する漫画家にもよるのですが、大体月18万円くらいになります。

年収にすると大体220万円くらいです!

普通のアルバイトと同じくらいですが、働く時間が長いことを考えるとお金の面ではあまりおすすめできないかもしれません(´△`)

漫画家アシスタントのボーナス

漫画家アシスタントにはボーナスは基本ありません。

ただし、お金に余裕のある漫画家によってはくれるところもあります!

なので、売れている漫画家の元でアシスタントをやる方が、倍率は高くなると思いますが給料は高くなると思います(*^^*)

漫画家アシスタントの昇給

漫画家アシスタントの昇給も基本ありません。

ただし、画力が高かったり、仕事が出来る人などはプラスで給料をくれる漫画家もいるみたいです。

漫画家アシスタントの給料の上げ方

漫画家アシスタントの給料の上げ方

漫画家アシスタントの給料は、縛られる時間を考えるととても待遇のいいものとは言えません。

なので、給料に満足しない人もいると思うので、ここでは漫画家アシスタントの給料の上げ方について詳しく説明していきたいと思います(*^^*)

有名漫画家のアシスタントになる

上記でも説明したのですが、漫画家によってボーナスがでたり、技術的に優れているとプラスの給料を付けてくれたりします!

大体そういうことができるのは、売れてお金に余裕のある漫画家なので、給料を少しでも上げたいと思う方は売れている漫画家のアシスタントをするのがいいでしょう。

ただし、倍率が高いと思うのでそれなりの技術力は必要だと思います!

描くスピードを上げる

描くスピードが速ければ、技術力が高いと漫画家に認められ、給料を多くもらえたり、継続的に契約してもらえたりとアシスタントで仕事する上で有利になります!

また、在宅アシスタント募集も最近だと増えているので、仕事が速いとそれだけこなせる仕事も増え、給料もアップします(*^^*)

プロアシスタントになる

プロのアシスタントになると月40万円稼ぐ人もいます!

ただし、そうなると漫画家になるという夢は、時間やお金の余裕から遠くなってしまうと思うので、就職を考えるようになった最終手段にした方がいいかもしれないです。

そういう道もあると頭に入れておきましょう!

短期募集の場合は給料が高くなりやすい

短期募集の場合は給料が高くなりやすい

複数の連載をかかえている漫画家や、作業が遅れている漫画家は急遽アシスタント募集をする場合があります。

その場合は、技術力のあるアシスタントが必要とされるため、給料が高くなりがちです!

日当2万円以上なんてこともあります(*^^*)

また、短期で実力を認めてもらえれば、定期的にアシスタントの依頼が来るかもしれません。

まとめ:漫画家アシスタントの給料は基本安い

まとめ:漫画家アシスタントの給料は基本安い

漫画家アシスタントの給料額自体は、普通のアルバイトと同じくらいかもしれませんが、拘束時間を考えると正直安いと思います(´△`)

ただ漫画家志望者なら、漫画を描いてお金をもらえる事や、職場でプロの技術や知識を学べ、繋がりもできるなどの点から普通のアルバイトよりはやる意味はあるのかなと思います!

\新人漫画賞の受賞を目指している方必見!/

新人漫画賞を受賞する方法を見る

受賞経験者のぼくが完全解説しています!

本記事は以上になります。

-漫画家
-

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5