専門学校

漫画専門学校へ通うメリットとデメリット

漫画専門学校へ通うメリットとデメリット
悩んでいる人
漫画専門学校へ通うメリットとデメリットってなんだろう?

今回はこのような疑問に答えていきたいと思います(*^^*)

本記事の内容

  • 漫画専門学校へ通うメリット4つ
  • 漫画専門学校へ通うデメリット3つ

これらについて本記事では詳しく説明しています。

本記事を最後まで読めば、漫画専門学校のメリット・デメリットを理解する事ができ、専門学校に行く意味があるのかどうかを判断できるようになると思います(*^^*)

漫画専門学校へ通うメリット

漫画専門学校へ通うメリット

では、まず初めに漫画専門学校へ行くメリットについて説明していきますね!

漫画の描き方の基礎を細かく学べる

漫画を描いたことがある人ならわかると思うのですが、独学で漫画を描いているとどうしても描き方などでわからない事が出てくると思います。

例えば

  • 見開きの描き方
  • トーンの削り方
  • パースのとり方

などですかね。

正直、このへんの事は本などの文字で説明されてもよくわかりません。

しかし、漫画専門学校に通っていればこのような問題も直接指導してもらえるので、すんなり解決できます!

あとは画材選びなども、講師の先生や周りの生徒などに相談できると思います。

なので、普通に漫画専門学校に行っていない人よりも、無駄がなく漫画制作に取り組めます(*^^*)

プロの漫画家に指導してもらえる

学校にもよりますが、多くの学校では講師にプロの漫画家がいます。

めちゃくちゃ売れた漫画家は当然、講師の仕事などしなくても生活できるわけですから、講師をしている漫画家は大抵知名度がない人が多いです。

しかし、漫画家志望者よりはるかに知識と経験を持っています!

売れていない漫画家だとしても、漫画家志望者だった時にデビューや連載を勝ち取ってきた人達なので、その人達から得るものはたくさんあると思います!

デビューへのサポートがある

学校によっては、編集者の人たちを招いて作品を批評してもらうイベントとかもあるみたいです。

自分一人で持ち込みをしづらい人は助かりますよね(*^^*)

あとは、プロの漫画家の人が講師をしているので、目に止まればアシスタントなどの仕事の紹介もしてもらえるかもしれません。

そういう機会からプロになった人も中にはいます!

チャンスが多くあるのは専門学校へ行く魅力だと思います(*^^*)

漫画関係の仲間ができる

独学で漫画を描いている人は、周りに漫画関係の事を話せる仲間が少ないです。

世の中で漫画家を目指している人は、ごく一部なのでそりゃ少ないですよね(´△`)

それに比べて、漫画専門学校ではそういう人たちばかりです!

なので、漫画描きの友達を作りやすい!

これって結構でかいですよね(*^^*)

漫画描きの友達がいれば相談もしやすいですしね!

しかも、仲のいい友達が連載とかを持てたりすれば、アシスタントの仕事を振ってくれるかもしれません。

そういう可能性もあるし、人との出会いはお金で買えない価値があります!

漫画専門学校で一生ものの親友ができるかもしれないですし、これが1番のメリットかもしれません(*^^*)

漫画専門学校へ通うデメリット

漫画専門学校へ通うデメリット

漫画専門学校へ行くにはメリットだけではありません。

当然、デメリットもあるので紹介していきますね。

学費が高い

漫画や美術、デザインなどの分野の専門学校は、比較的学費が高いことで知られています。

漫画専門学校の学費は大体平均的に200万円~300万円ほどの学費がかかり、1年あたりで計算すると、学費は文系の私立大学に行くのとさほど変わらないほどの額です。

教材費などが高くつくのでそういう傾向になるみたいですね(´△`)

学費をおさえて漫画の専門学校に通うなら、夜間・通信コースがある学校がおすすめです(*^^*)

下記の記事で学費や夜間・通信コースについて詳しく説明しているので興味のある方はどうぞ(*^^*)

漫画専門学校の学費はどのくらい?【夜間・通信コースなら安くすみます!】
漫画専門学校の学費はどのくらい?【夜間・通信コースなら安くすみます!】

続きを見る

課題が出される

高校や大学と同じで授業中に課題が出されます。

なにもない時に出されれば、自分の実力を上げる経験になるので問題ないです。

しかし、持ち込みや投稿用の漫画の締め切りが近い時に出されると、時間が取られてしまい作業に遅れが生じます。

やりたい事があるのに課題があると嫌ですよね(´△`)

必ずプロになれるわけではない

漫画の描き方を基礎からちゃんと学んだからと言って、卒業すれば必ずプロの漫画家になれるわけではありません。

やはり、プロになる為には努力と才能と運が必要です。

必ずプロになれるとは言えないものの、独学よりは可能性は上がると思いますけどね(*^^*)

まとめ

メリットデメリットそれぞれ書いてきましたがどうだったでしょうか?

人によって重視するポイントが違うと思うので、参考にして頂けたら嬉しいです!

漫画専門学校は、無料の資料請求や体験入学もできるみたいなので、ぜひそちらも参考にして、通うかどうかの判断基準にしてみてください(*^^*)

本記事は以上になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)

-専門学校

© 2021 ヤスマンガブログ Powered by AFFINGER5